2004.12.04 テイストオブフリーランスにRZV500Rで参加しました。
     
2004年12月 テイスト・オブ・フリーランスへ参戦
 モトプランV4スポーツクラブとしての恒例行事となりましたテイスト・オブ・フリーランス。2002年12月の初参戦から今回で5回目の参戦となりました。参戦クラスはZERO‐1(80年代に生産されたオートバイが中心となり、4ストロークなら3気筒以上401cc〜850cc以下、2ストロークなら251ccから350cc以下、または主催者が公認した車両、RZV500R、RG400/500γ、NS400Rなども参加可能なクラス)。今回、川原はエンジンのバランスを取り直したりと基本的なメンテナンスを施し参加しました。宮崎はフロント周りを再度変更し参加しました。
 
   
 川原号。ホイールを前後マルケジーニに変更し、だいぶイメージが変わりました。ホイールは前後ともヤマハレッドに塗装しました。外装はFRPで製作中でしたが間に合わずノーマルで参加しました。
 
予選・決勝
 
レース当日は心配された雨も降らず日も差すほどの好天になりました。予選はコースにオイルが出てしまうという悪条件となり全体的にタイムも伸びず、結果は 川原:15番手、宮崎:25番手となりました。
 決勝はスタート直後の転倒車などで再スタート。再スタート後も終始大排気量4ストローク車のパワーに圧倒される形となり、川原:16番手、宮崎:24番手という結果になりました。川原号は参戦し始めたころから飛躍的にタイムがあがっているものの、参加するたびに順位が・・・。
 4ストローク勢に押され気味の感がありますが、次回はエンジンにも手をいれ、更なるパワーアップ、順位アップを目指します。皆さんも一緒にいかがですか?
 
撮影:田村様(毎度ありがとうございます。次回は是非ご一緒に!!)

 
 
 今回もブースを出展しました。多くの方から関心を頂きました。また、今大会からチーム名が “モトプランV4スポーツクラブ&kei-s”となりました。
 
   
 
   
 
   
 
   
 
 4ストローク車のパワーに圧倒された大会となりましたが、次回は更なるパワーアップをし、4ストローク勢に挑みたいと思います。また、今大会の参加により皆様にフィードバックできそうなノウハウもさらに得ることが出来ました。RZVはまだまだ速くなりそうです。お楽しみに!!
 次回のテイスト・オブ・フリーランスは2005年の5月頃になります。走ってみたい方はもちろん、少しでも興味が出たという方、次回は是非一緒に楽しみましょう!!マシン作りなどお手伝いいたしますよ。
 
Back
E-Mail
Copyright (C) 2006 MOTOPLAN Corporation. All Rights Reserved.